楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

みひまるママ 子育て

ポジティブシンキングの意味とは?前向きな気持ちでいるための方法!

投稿日:

悩む女性ふだんとても仲がいい人なのに、今日は話しかけても無視されて目も合わせてくれなかった。
なんでだろう? 私のせい? 身に覚えはないな…
そんな経験、あなたにはありませんか?

こんにちは!
みひまるママです。

いきなりですが、私は友達や周りの人に、よくポジティブだねって言われます(笑)
裏を返せば能天気なだけなのかもしれませんが、あまりクヨクヨと悩むのが得意ではありません。
悩むくらいなら相手に確認したいと思うし、確認します(笑)
今回は、ポジティブシンキングって何?日ごろ前向きな気持ちでいるための私なりの方法についてお話ししたいと思います。

SPONSORED LINK



ポジティブシンキングの意味

腕を組み悩む女性ポジティブシンキングの意味を辞書で調べてみると、
『物事の悪い部分にとらわれず、良いところを捉えてプラスに考えること』だそうです。
「プラス思考」というのも同じ意味合いですね。
自分の長所は、まさにこのポジティブシンキングなところだと思っています。

自分の気持ちをスッキリさせたいがために本人にあえて聞くべきではないような事も、大人になれば1つや2つありますよね。
先ほどの、仲がいい人なのに無視された!を例にすると、そんな時、私なら自分の都合のいい方に考えちゃいます。
だって、自分だけで悩んでても結局分からない事だし、分からない事をずっと考えてしまうのって時間の無駄ですよね。

時間の無駄だって分かってるけど、気になる。
気になるけど変に聞くのも相手に失礼だな…
聞いたことによって今までの関係が崩れてしまうかも。

そう考えていつまでも気にするくらいなら、今日はたまたま機嫌が悪かったのかな?
今度聴けそうなタイミングがあれば聞こうかな!くらいに思うようにしています。

その相手が、私がこれからも大切にしたいと思う人ならば、モヤモヤを胸の内に秘めたまま付き合っていくのはお互いギクシャクするし良くないと思う。
私の場合は、思っていることが顔にでるタイプなので、ウジウジ悩む前に気付かれます(笑)

でも、そのモヤモヤが原因で、関係が崩れてしまうような人とは、この先当たり障りない付き合い方をしていてもそのうち離れていってしまうだろうし、それで離れてしまうような人ならそこまでの縁だったんだな、と諦める他ありません。

 

ポジティブシンキングでいるための方法

握手する友達気持ちは、言葉にしないと伝わりませんよね。
でも、態度に人の感情は出てしまいます。

言葉にしなくても、怒っているのかな?悲しいのかな?どう思っているんだろう? って、相手に不快な思いをさせてしまう事だってありますよね。

大切に思う相手なら、きちんと言葉にして伝えるべきだし、伝えられると思うんです。
どんな自分でも受け止めてもらえるという自信があるから。
そして、反対に受け止めたいって思うから。

そうやって、きちんと向き合うことができるからこそ、良い関係が築けるんだと信じて今日まで生きてきました(笑)

周りの人はポジティブだって言いますが、私は一度きりの人生をモヤモヤしたまま過ごしたくないし、周りの人にもモヤモヤを残したくないんです。

話の流れや、伝え方が自分で納得できなかった時、直接は言えなくても、こういう事が言いたかったんだ!と、後でメールしたりします。
ほとんどの場合は、そこまで気にしてなかった、と返ってきますが(笑)

こんな感じで、常日ごろから私が意識していることは、
『自分ひとりでクヨクヨ悩んでいても前には進めない。自分の思いは相手に伝え、分からないことは相手に聞いてみる』ということなんです。
私なりのポジティブシンキングでいるための方法です!

 

大切なその瞬間は一度きり

明るい笑顔の女の子どんな人とでも会って話す瞬間は、その時しかないんです。

また今度話そうと思っていても、
また今度が来るか分からないし、
その時は違う話をしてしまうかもしれない。

どんな瞬間だって、その瞬間は一度きり。

それは子育てだって同じです。
朝起きて、朝ごはん作って、自分の用意をして、子供達を着替えさせて、幼稚園に送る。
毎日毎日同じことの繰り返し…って思うかもしれませんが、子供との会話は1日だって同じ内容の日はありませんよね。

毎日同じことの繰り返し、と思うのか、今日も昨日と同じ朝を迎えられた、と思うのかによって気分は全然違いませんか?

私は自分が苦しい時こそ思うんです。
いつか、この日に戻りたいって思う日が来るかもしれない。
その時に、もっとこうしてれば良かったって後悔したくない。

 

「後悔したくない!」気持ちこそポジティブシンキング

青空と雲特に子供がまだ小さいうちは大変な事も多くて、疲れて気持ちも滅入ってしまったり、悩んでしまうことも多いですよね。
でもそんな時こそ、こうして子供に寄り添って過ごせるのも今のうち。
いつしか子供は成長し、親から離れる日が来てしまうんです。

あとになって、もっと子供と向き合ってあげれば良かった。
家事や掃除ばかりの日常だけじゃなく、一緒に公園を駆けまわれば良かった。
なんて後悔ばかりを思い浮かべるより、楽しかった子育ての思い出がたくさん蘇るようにしたいですよね!
そう思いながら過ごせば、少しは子どもに寄り添ってあげられるような気がします。

いかがでしたか?
子育てに限らず、私のポジティブシンキングな考え方の根本には、
『後悔したくない!』という思いがあるからなんです。

いつもいつもポジティブシンキングばかりでいられるわけではありませんが、私のポジティブさが、読んでくださったあなたを少しでも元気な気持ちに出来れば嬉しいです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

みひまるママ







-みひまるママ, 子育て
-,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.