楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

インフルエンザ 赤ちゃん

赤ちゃんがインフルエンザの予防接種を受けられるのはいつから?費用も気になる!

投稿日:2017年12月23日 更新日:

元気な赤ちゃんこんにちは。アリサです♪
冬になると肌寒い毎日が続きますが、冬に流行する感染症と言えば、なんといってもインフルエンザです。
大人から子供までかかる恐れがあるインフルエンザですが、もちろん赤ちゃんにも感染してしまう事はあります。
突然、高熱が出て全身の痛みに襲われ、最悪の場合は死に至ってしまう感染症であり「私はかからないだろう」と思っていても、何がきっかけで感染してしまうかもしれない病気です。

私たち大人と赤ちゃんの免疫力は違います。
できることなら自分の赤ちゃんに、苦しい思いはしてほしくありませんよね。
今回は大事なわが子を守るために、インフルエンザの予防接種を受ける時期や費用、受ける回数などについてまとめました。
さらに赤ちゃんがインフルエンザに感染しないようにするための、「6つの対策」もご紹介します(^-^)

SPONSORED LINK



赤ちゃんが予防接種を受けられるようになるのはいつ?

生後間もない赤ちゃん赤ちゃんの免疫力は、お母さんの母乳から得ています。
私の子供は生後1か月の頃に、自分の爪で顔をひっかいてしまう事がよくありましたが、次の日には傷がなくなっているほど赤ちゃんの回復力は高いのです!
ですがそれも生後6か月くらいまで。
それを過ぎると逆に赤ちゃん自身の免疫力は低下していきます。
なので赤ちゃんがインフルエンザの予防接種を受けられるようになる時期は、生後6か月以降です。

毎年インフルエンザの流行は12月ごろからですが、予防接種の開始は10月上旬ごろからとなっています。
※予防接種の開始は病院によって異なります。
ですが予防接種を受けた後、効果が出るまでにだいたい2週間かかります。
12月には間に合うように、計画的に予防接種を受けさせてあげてくださいね(^-^)

 

予防接種を受ける回数やかかる費用はどれくらい?

予防接種を受ける赤ちゃん赤ちゃんが予防接種を受ける回数は、2回です。
目安としては6か月以上3歳未満の場合、1回0.25㎖を2回接種します。

1回目と2回目の間隔は、だいたい2週間から4週間あけましょう。
できれば4週間間をあけた方が免疫力は高まりますので、予定を詰め込んでいない場合は
きっちり4週間あけることをおすすめします。

かかる費用についてですが、インフルエンザの予防接種を受けるかどうかは任意なので保険適用外にはなりますが、1回2,000円から3,000円で受けることができます。
高額なところではなんと、1回7,000円ほどします。
※病院によって多少異なります。
なぜこんなにも金額が異なるかというと、個々の病院によって金額設定を行うからです!
どこの病院で予防接種を受けるかは行きつけの病院が1番安心できるとは思いますが、一応病院で予防接種の料金を確認してみてください。
病院によっては2回目の予防接種代が安くなるところもあるので、そちらも活用してみてくださいね(*^-^*)

 

インフルエンザ感染予防の「6つの対策」をご紹介!

手洗いをする子供インフルエンザに感染しないための予防対策は全部で6つあります。
この「6つの対策」を実行して、赤ちゃんと一緒に予防しましょう♪

1 手洗いうがい

まず基本的な予防方法である手洗いうがいは基本です。
家に帰ったときはもちろんのこと、外出先でも行いましょう!
お母さんやお父さんは、手ピカジェルなどでアルコール除菌をするとなお良いですね(^^)

2 マスクの着用

まだ小さい赤ちゃんのサイズはないと思いますが、マスクを着用できるくらいになったらマスクをつけてあげましょう。
マスクだけですべての風邪やインフルエンザの菌から守ることはできませんが、ある程度でしたら守ることができます!
外に出るときは、必ずマスクを着用するようにしましょうね♪

3 加湿をする

冬は静電気が発生しています!なぜ起こるかというと空気が乾燥しているからです。
この空気の乾燥がウイルスを空気中に浮かせてしまい、口や鼻から進入して感染してしまうのです。
そこで部屋の湿度を50~60%に保つようにしましょう!
加湿器を点けるのも良いですが、濡れたタオルを部屋に干したりするのも効果的です(^-^)

4 換気をする

加湿をすることも大切ですが、部屋を換気して空気の入れ替えをすることも大切です!
空気の汚れを外に排出するために、1~2時間に1回は換気するようにしましょう(^O^)

5 人混みを避ける

ショッピングモールや駅など、人がたくさん集まる場所には注意が必要です。
もしやむなく行く場合は、必ずマスクを着用しましょう!
できれば人込みを避けて出かけるようにしましょうね。

6 休養と栄養摂取

予定がたくさんありすぎて忙しく、体調を崩したことはありませんか?
こうなると免疫力が低下しているので、ウイルスが体内に入りやすくなっています。
忙しくても体を休めることは、とても大切です。
そしてバランスの良い食事を摂ることも、とても大切なインフルエンザ予防の一つです。
この機会に毎日の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

インフルエンザに感染しないよう家族みんなで対策しましょう!

笑顔の母親と赤ちゃん赤ちゃんがインフルエンザに感染しないようにすることも大事ですが、お父さんお母さんも体調管理をしっかりと行いましょう!
自分たちから感染してしまっては、予防しても意味がなくなってしまいますからね。

ちなみに私は3人兄弟ですが、3人とも一度も予防接種をしたことがありません(笑)
予防接種に行くことで、そこからウイルスをもらってしまう可能性があるからです。
確かにその通りだと思いました!
せっかくお金を払ったのにそこで感染してしまったら元も子もありません。
あなたも感染しないように「6つの対策」を守って元気に過ごしてくださいね(^-^)







-インフルエンザ, 赤ちゃん
-,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.