楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

年間行事 節分

恵方巻きの意味と由来とは?大阪のコンビニで販売し始めたのが起源?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

恵方巻をまるかぶりする子供ここ数年、2月3日になると恵方巻きがコンビニやスーパー等で売られるようになりました。
関東では近年の話ですが、もとは関西が発祥のこの恵方巻き。
今では関東でも定着し、一月に入ると事前予約もできるようになりました。

私が小さかったころには、まだ恵方巻きというものはありませんでした。
なんとなく周囲の真似をして購入し、実際にその意味や由来をよく知らないという人も多いのではないでしょうか。
今回はそんな恵方巻きの意味や由来について調べていきたいと思います。

SPONSORED LINK



なぜ恵方巻きを食べるようになったの?

恵方巻きを食べるようになった起源は大阪商人が商売繁盛、厄払いの意味を込めて節分の日に食べるようになったことが由来と言われています。
ただ、この説以外にも以下のような説もあります。

・豊臣秀吉の家臣が海苔巻きをまいたものを食べて出陣したところ大勝利をしたことから、縁起担ぎに食べるようになった。
・1800年代の節分のある日に、大阪に住む老若男女が出来上がった長い海苔巻きを切って食べるのが面倒なのでそのまま食べたことが由来となった、など。

正直どれも??ですが、
以下の情報だけは有力と私の周囲の人たちはいつも話しています。

「大阪と兵庫のファミリーマートの広報活動の一貫」

幸福巻きずし、幸福太巻きなどの名前をつけて販売したところ大当たりしたそうです。
のちに関西にとどまらず関東にも広がり、現在に至るという状況のようです。

 

恵方巻きには食べ方がある

恵方巻を食べる女の子と犬その年の恵方を向いて食べるのが良いと言われています。
そして、食べるときはしゃべらない!(運気が逃げるため)
切らずに食べる。太巻きの中には七福神にみたてた七種類の具材が入っています。
「福を切らない」という縁起担ぎから切らずにそのまま食べるのが良いと言われています。

しかしこの恵方巻き、結構大きくボリューム感たっぷりです。
これ一本で食事は十分、と感じてしまう方も多いでしょう。
そんな声があったためか最近は細めのものや小さめのものも売られるようになってきました。
もちろん購入しないでご自宅で作られるという方もたくさんいらっしゃいます。


『一瞬で恵方巻きを食べる方法』

 

大人気の恵方巻きは売り切れることも

正直、私は気にしていなかったため、あまり食べていませんでした。
ところが子供の学校で、今日はお弁当の代わりに恵方巻きを持っていくと長女が言い出したのを皮切りに2月3日は恵方巻きの準備が必要になりました。

でも考えてみれば縁起ものですから、食べたほうがなんとなく嬉しくなって落ち着くのは人間の正直な心理なのでしょう。

しかしこの恵方巻きはとても人気で、朝学校に行く前にコンビニで購入しようと思って行っても売り切れのことがあります。
そのため、事前に予約してから取りに行くなど、慎重な準備が必要なことが何回かありました。
小さなお子さんのいるご家庭では、夕食は手巻き寿司パーティーにしてみんなで食べても楽しいと思いますよ。

いずれにしても子供からお年寄りの方までみんなで楽しめる行事です。
食べたことによる影響はどうだったのか、結論は聞いていませんが、健康で元気に過ごせていればOKなのかなと私は考えています♪







-年間行事, 節分
-, ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.