楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

デート ディズニー みひまるママ

彼氏とディズニーランドでデートするとき注意すべきこととは?友達となら楽しめる!

投稿日:

東京ディズニーランドのシンデレラ城

引用元 sweet-heart-cafe.cocolog-nifty.com

こんにちは!
みひまるママです。

彼氏ができたとき、一緒に行ってみたいデートスポットとしてディズニーランドをあげる方は多いと思います。
楽しいイメージばかりを思い浮かべがちですが、彼氏と行く前に絶対に知っておいたほうがいい注意点について、今回はお話したいと思います。

その他にも楽しかった東京ディズニーランド旅行の中から、特に思い出に残っている場面やエピソードなどもご紹介しますね。

SPONSORED LINK



友達と空いてるディズニーランドで大興奮!

楽しそうな友達非日常的な空間が広がる夢の国、東京ディズニーランド♪
私が初めて訪れたのは、記憶にないほど小さい頃でした。
それからは中学生の時に一回、20歳を超えてからは6回ほど行っています。

それまで家族としか行ったことが無かったのですが、20歳の成人祝いを兼ねて友達と一緒に東京ディズニーランドに行きました。

新幹線に乗り、車内ではUNOで盛り上がったりして楽しかったのですが、初めての東京駅には戸惑いました。
友達の1人が東京ディズニーランドに精通していたので、ただただ必死について行きました(笑)

東京ディズニーランドに着いてからも、その友達がファストパスやショーの時間を調べてくれて、ほとんど並ばずに様々なアトラクションを楽しむことが出来たのでとても感動しました。

ディズニーランドと言えば、被り物ですよね!
私はミニーちゃんのカチューシャ、などという女の子らしい可愛いものではなく、魔法使いミッキーが被っている三角帽子にしました(笑)

カチューシャタイプの物ではなく、しっかりと被るタイプで長さも結構あったので、
人混みの中でも結構目立ってたと思います。
写真を撮るのが好きな友達が、パーク内の景色を撮る際にも帽子の先をわざと写るようにして、邪魔してました(笑)

天気も良く、当日はそれほど込んでいなかったので、ほとんど並ばずにアトラクションに乗ることができて、初めての友達とのディズニーランドは楽しさしかありませんでした♪

少し並ぶ事があっても、待ってる間ずっと話しているので、あっという間だったように感じました。
ただ、関西なまりが出るせいか、何気ない友達との会話が漫才のように聞こえるらしく、前に並んでいたカップルにすごく笑われましたね。

 

彼氏との最初で最後のディズニーランドデート

次のお話しは、今の主人とまだ付き合っているときに行った時のことです。
そもそも人混みが苦手な彼氏(主人)が、私のワガママに付き合ってくれたのですが…
結論から言うと、帰って来て母に一言。

『もう一緒には絶対行かへん!』と言ったのを覚えています(笑)

楽しかったのは、楽しかったんです。
なんてったって、夢の国ですから♪

ただ、好きな人とのディズニーランドデートというシチュエーションに、夢を抱きすぎたようです(笑)

もともと人混みが苦手な彼氏と行ったので、
パレードはほとんど見ない。
混んでいる場所や時間にご飯を食べない。
やたらとベンチに座りたがる…

そして主人は絶叫マシンが苦手なので、乗る事ができるアトラクションが限られている上に、長時間並ぶことにも乗り気ではありませんでした。
いつもは基本的に、私のしたいようにさせてくれるような人なのですが、この時だけはとても主人に気を使っていたのを覚えています。

悩む女性彼氏とディズニーランドデートを楽しむときの注意点として、人混みや待つことも苦にならない人かどうかを考慮したほうがいいということです。

この日、ディズニーランドに到着した時に職場の先輩からメールが来て、何と先輩も他の先輩たちと一緒にディズニーランドに来ているということを聞き、思いっきり羽を伸ばして遊べませんでした(笑)

この時は、小さな魔法使いミッキーのカチューシャを付けてました(笑)
夢の国で職場関係の人に会うこと、彼氏と一緒にいるところを見られることがとても嫌だったので、終始キョロキョロしてましたね。
そんなハプニングも含めて、疲れたんだと思います(笑)

 

気の合う仲間と思いっきり楽しむ♪

友達との東京ディズニーランド次は職場の同期と一緒に行きました。
同期とは、本当に気が合って同じような性格なので、ディズニーランドでも乗りたい乗り物や食べたい食べ物も全て同じでした。
パレードも積極的に見ましたし、彼氏とのディズニーランド旅行とは打って変わって、とても充実していました(笑)

このときはカチューシャではなく、同期とお揃いでディジーのリボンのゴムで髪の毛を結んでました。
若い時にしか出来ないやつです(笑)

それ以外には母と2人でもディズニーシーに行きました。
あと子供が生まれてから行ったディズニーランドの思い出もあるので、また機会があったら詳しく書かせてもらいますね♪


『ディズニーイースター2017 うさたま大脱走 1回目』
 

ディズニーランドは友達と行くのが1番!

昼間のテーマパーク私の経験上、東京ディズニーランドは気の合う友達と行くのが1番です。
彼氏と行くなら、もともとテーマパークが大好きな人となら、絶対楽しめると思います。

出会うキャラクター達と一緒に写真を撮ったり、サインをもらったり。
パレードの最前列に座ってキャラクター達に手を振ったり、アトラクション以外にも楽しめるポイントはたくさんありますよね。
個人的には、ショーを見ながらご飯が食べられるレストランがおすすめです。
また、キャラクター達がテーブルに会いに来てくれるレストランもあるので、写真も撮りやすく、こちらもおすすめですね。

今回は、ディズニーランドの乗り物やアトラクションについてではなく、彼氏や友達とのエピソードを書かせてもらいましたが、いかがだったでしょうか?

こうして思い出しながら記事を書いていると、また夢の国に行きたくなっちゃいますね。
何歳になっても、ディズニーランドに行くと心が踊ります。

20歳の時に行った友達と30歳の時にも行こうね、と言っていましたが、それぞれの都合で計画が流れてしまいました。
次は40歳になったら2度目の成人式のお祝いも兼ねて行こうね、と約束しているので今はそれを楽しみにしています♪

私の個人的なディズニーランド旅行の思い出について、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

みひまるママ







-デート, ディズニー, みひまるママ
-, , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.