楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

みひまるママ 恋愛 結婚

付き合ってる彼氏が結婚を意識してない場合、意識させる方法はこれしかない!

投稿日:

運命の赤い糸でつながれたカップルこんにちは!
みひまるママです。

小さい頃は、当たり前のように結婚して子どもを産んで、家族が出来ると思っていました。
けど自分が社会に出て、結婚を意識する年齢になると、その“当たり前だと思っていたこと”の難しさを痛感する人は多いのではないでしょうか。

今回は既婚者の知人に、結婚相手との出会いや、結婚するきっかけになった出来事などを聞いたので、私のエピソードも含めてお話ししたいと思います。

付き合っている時間が長くなるほど、自然と結婚を意識していくものですよね。
自分がそう思ったときに、彼氏は意識しているのでしょうか?
意識してない場合、どうすれば意識させることができるのか?
考えていきたいと思います。

SPONSORED LINK



出会い方って意外と普通でした

結婚は奇跡だと思っています。
一生一緒にいたいと思える人に出会えること自体が。
そして、その人も自分と同じ想いを抱き、人生を共にするのですから。
奇跡、と言えば難しく感じられるかもしれませんが、私の知り合いはみんな出会い方は意外と普通でした。

ほぼ全員が“友達の紹介”だったんです。
それも、結婚はもちろん、お付き合いしたいから紹介してもらったわけではなく、たまたまご飯を食べていた席に合流してきた友人の中の1人、というような…
予期せぬ運命の出会いです(笑)

会話を楽しむカップル結婚やお付き合いをすることを前提に紹介してもらって、そのまま結婚するカップルも多いとは思います。
しかし私の周りの知人は、初めからそんなに意識しなかったから、ありのままの自分をさらけ出す事が出来て相手をゆっくりと知る事も出来たと言っています。

私も友達と遊んでいるところに、今の主人を含めた友達が合流してきた、という感じでした。
私の場合は主人に一目惚れだったので、知人たちの話とはまた違ってきますが…(笑)
自分の馴れ初めは恥ずかしいので、
それは、またいつかお話しますね。

話は戻りまして、そうやって初めはまったく意識していなかった人と、その後お付き合いするようになり、結婚するわけです。

 

結婚を意識し過ぎて慎重になる

考える男女2人出会いからお付き合いに発展して、結婚出来たのは年齢も関係しているように思います。
知人の一人は、20代前半の時に出会っていて互いに結婚相手として見ていませんでしたが、フィーリングが合ったのでお付き合いに至ったそうです。

20代前半だと、そこまで結婚を意識せずにお付き合いする事が多く、その後のことを深く考えて付き合う人は少ないように思います。

しかし、年齢を重ねるごとに結婚を意識し過ぎてしまい、簡単にお付き合いすること自体、難しくなってしまうんです。

私の友達も、いいな、という人に出会えたとしてもそこから結婚を見据えてお付き合いしたいと思っているので、色々と考えてしまい、一歩が踏み出せないそうです。

男性に比べて、女性の方が結婚に対して色々と考えてしまいがちです。
相手の人がどう考えているのか、結婚についてどう思っているのか、など気になるところですよね。

 

結婚を意識する時期の差が問題に

背を向けてケンカするカップル予期せぬ運命の出会いから、互いを知り、お付き合いするまではいいのですが、ここから結婚するまでが一波乱です(笑)

先ほどもお話しましたが、最初は意識せずにお付き合いを始めたので、意識し始めるタイミングが合わなければ結婚は出来ませんよね。

特に女性は子どもを産む時期に合わせて、仕事をどうするのかなど、考えることも多いので、男性がそういった点に気付けるかどうか。
そういう意味でもプロポーズのタイミングが難しいですね。

知人の話を聞いていて、『女に生まれてよかった!』って心底思いました(笑)

何故なら、話を聞いた知人のダンナさん、当時はまだ彼氏ですが、皆さん意識し始める時期が遅く、女性の気持ちにまったく気付かず、大変な目に遭われていたからです。

私自身も将来についての話し合いが大ゲンカに発展し、
仲直りの際にプロポーズされました(笑)

若くして出会い、長く付き合っていると当然この人と結婚するんだろうなと思いますので、後はその時期だけ。

結婚願望のある女性目線からすると、結婚する気があるのかないのか。
もしも結婚する気が無いのであれば、ダラダラと付き合っているよりも結婚に向けて動き出したいわけで…。

 

一度別れてから奇跡の逆転劇!

知人のみんなも私と同じように、今後の話をしたそうです。
その話し合いから、私のようにケンカに発展したカップルと、別れてしまったカップルに分かれました。

ケンカに発展したカップルは私と全く同じで、仲直りの際にプロポーズされたそうです(笑)
ひとつのパターンなのでしょうか?

別れてしまったカップルの方は、女性は今すぐにでも結婚の話を進めたかった気持ちに対し、男性側は、仕事をもう少し頑張りたい、給料がもう少し上がって安定してから結婚をしたかったそうです。

全く結婚を考えていないわけではないので、知人の話を聞いていて私も胸がキュー!っと苦しくなりました。

しかし、ここでまさかの展開が起こるんです!

喜ぶ男性イメージ元彼氏が怪我をして入院してしまいました。
共通の友人を通して、別れた彼氏の怪我を知り、心配になった彼女はお見舞いに行くわけです。
そこで、やっぱりお互いが必要だということに気付き、結婚に向けて話し合いを進め、彼氏の仕事が安定する時期まで待ってから結婚したそうです。
奇跡の逆転劇ですよね。実話です(笑)

 

彼氏に結婚を意識させる方法はこれしかない!

窓を見つめ考える女性一緒にいる時間が長いと居ることが当たり前と思ってしまい、付き合い始めた時の気持ちを忘れがちになってしまいますよね。
長く付き合っているから、結婚するという単純なものではなく、この先これまでよりも長い時間を共に生きる覚悟を互いに確認し合って、初めて結婚に向けて動き出すのです。

結婚は2人だけの問題でもないですし、人生においても重大な選択になります。
話し合いがケンカに発展したり、意見の違いから別れを選ぶカップルがいるのだと思います。

人生は一度きりですし、妥協して早く結婚することを選ぶ人もいれば、相手を見極めて、自分の理想通りの人を探し続ける人もいますよね。

あなたの付き合っている彼氏が、今の時点で結婚を意識しているのか?それともしてないか。
確認する方法は、やはりこの先の未来について、結婚について二人で本音をぶつけて話し合うことしかないと思います。
その結果、困難を乗り越えて結婚できることもあるし、意見が合わずケンカになり、別れてしまうこともあるかもしれません。
それなりに覚悟も必要だし、色々なことを天秤に載せて判断しないといけないです。


猫ガール♡チャンネル「彼に結婚を意識させる方法」

 

感謝の気持ちを忘れず過ごしていきたい

結婚 = 幸せ とは限りませんが、私は主人と結婚した事を後悔したことはありません。

結婚生活という長い道のりの中で、幸せだと感じる時もあれば、不幸せだと思ってしまう時期があって当然です。
それでも話を聞いた知人はみんな、結婚した事を後悔していないと話してくれました。
それが全てですよね。
色々な困難を乗り越えるほど、二人のきずなも強くなっていくのだと思います。

今回は既婚者の知人に話を聞きましたが、友人の中には結婚についての価値観が合わずに、別れてしまった人もいます。

結婚指輪やっぱり結婚は奇跡ですね。
結婚生活は理想通りには行きませんが、それでも結婚記念日や結婚式を挙げた日には初心に戻って、感謝の気持ちを述べるようにしています。
元々、他人の2人が結婚という約束だけで、一生一緒に過ごして行くのですから。

イライラしたり、不満ばかりをぶつけ合うのではなく、互いを思いやり、良いところに目を向けていくことが大切です。
共通の趣味を持ったり、お互いの思っていることをたくさん話して、一緒に楽しく過ごして行きたいものですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

みひまるママ







-みひまるママ, 恋愛, 結婚
-, , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.