楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

出産

突然の陣痛の兆候とは?激しい腰痛に襲われる!臨月に入りイライラして夜眠れない日も

投稿日:2017年12月4日 更新日:

妊婦出産前、臨月のお腹こんにちは。アリサです!
初めての妊娠。
初めての出産は、誰もが不安になることだと思います。
突然、陣痛の兆候があったときにどう対応すればいいんだろう…
私もたくさん不安になりイライラしたり、夜眠れない日もありました。

そして臨月に入った時に、陣痛が来たときの痛みってどんなものだろうと考えました。
なんたって初めての出産ですから、陣痛の痛みや兆候がどんなものか知りません。
はっきり言って恐怖です!

しかし、私に起こった陣痛の間隔は、他の人とはまるで違っていたのです。
そこで現在、妊娠されている方で私と同じような不安を抱えているあなたに、是非ともこの体験を伝えたいと思い書くことにしました。
私の経験が、少しでもあなたの役に立ちますように…
私に起きた「陣痛」の兆候について詳しくお話していきます♪

SPONSORED LINK



陣痛の兆候とは?「前駆陣痛」と「本陣痛」 の違い

妊婦の陣痛の兆候

前駆陣痛は下腹部を押されたような痛み

陣痛の兆候というと、まず初めに「前駆陣痛」という子宮頚管を柔らかくするための痛みが起こり、それから「本陣痛」が始まります。
この「本陣痛」ではおなかが張る痛みや、前駆陣痛の痛みとは全く違うといわれています。

2種類の陣痛は続けて起こる場合もあれば、前駆陣痛が起きて数日経ってから本陣痛がくる場合もあります。
私の場合は前駆陣痛がいつ来たのか、明確にはわかりませんでした(^^;

今振り返ると、おそらく前駆陣痛の痛みを感じたのは出産する前日の夜23時過ぎくらいでした。
おなかが張るだけでなく、下腹部がグッと押されたような痛みを感じました。
その時の痛みの間隔は不定期で、まさかこれが前駆陣痛とは思いませんでした…

陣痛は便秘の時の痛みと似ている?

母から聞いていた話では「陣痛の痛みと、便秘の時の痛みは似ている」と言っていたので、私は「便が出ていないせいで、おなかが張るのと同時に痛みを感じているのかも…」と、勝手に考えていました(笑)
まさかあれが陣痛の始まりとは、夢にも思っていませんでした。

他に陣痛の兆候としては、おなかのふくらみが下に下がる(赤ちゃんが降りてくる)ことや胎動の回数が減ることなどがあります。

 

病院にはどのタイミングで連絡すればいいの?

病院に連絡をするタイミングって、分からないですよね…
早すぎても「また後でかけてくださいね」と言われてしまうこともありますし、逆に待ちすぎても危険です。
基本的な流れとしては、前駆陣痛が起きてからおしるし(血の混じったおりもの)が出て、本陣痛が起こり破水をします。
ですが陣痛が来ていなくても破水をしてしまう事もあります。
その場合は、一刻も早く病院に行かなくてはなりません。

破水が先に起きてしまったケースは除き、本陣痛が来たときには、いつ連絡するのが良いのでしょう?
実は「本陣痛」の痛みは規則的だと言われています!
最終的に10分間隔で痛みが来たら、病院に連絡すると良いとされていますね。

 

激しい腰痛に襲われこれは陣痛だと気づく

妊婦の腰痛一方私の場合、前駆陣痛まがいのもの(私は便秘の痛みと思っていた)が夜23時過ぎ頃に来てから、不規則におなかが痛みました。
そしてそのまま翌日の朝4時まで不規則に痛みが断続的に続き、さらに腰を鈍器のようなもので強烈に殴られているような激しい腰痛が加わりました。

不規則と言っても夜中は7分、8分、15分や1時間半など本当に不規則で断続的で、眠ることもできましたが、意識はずっとあるような感じでした。
朝4時を過ぎたころも同じように不規則な痛みでしたが、間違いなくこれは陣痛だ!とこの時確信しました(;_;)
一晩中陣痛で苦しむ私の腰やおなかをさすってくれた旦那には、本当に感謝しています( ;∀;)

そのまま我慢し続け、朝7時を過ぎたころやっと病院に連絡しました。
電話で病院の人に私の状態を話した時「我慢しちゃったんだね!」と言われ、自分が我慢していたことに気付きました。
もっと早く電話していればよかったな…と思うのと同時にやっと病院に行って産める、と思った時は本当に安心しました。

おなかの痛みにもがきながらも外に出られるような服に着替え、母が淹れてくれた温かいほうじ茶を飲んでから旦那に支えられながら車へと乗りこみました。

 

子宮口は7センチ!ギリギリまで陣痛に耐えていた

まず病院に向かうときは、自分のタイミングで立ち上がって歩きだしてください。
タイミングというのは、痛みが治まったその時がチャンスです!
だからと言って急ぎすぎてしまい、転んでしまう事が無いように気を付けてください(>_<)
焦らずゆっくりと、行動してくださいね!あともうひと踏ん張りです!

病院に着いたのは、朝7時50分ごろでした。陣痛の兆候のはずだったおしるしが、病院に着いたときにやっと出ていました。
「今さら?遅いよ!陣痛の兆候のくせに!」なんて思いましたが、それから分娩台に乗り、数分後に破水しました。
この時すでに子宮口は、7センチ開いていました!
子宮口が7センチ開いていた、というのは一体どこまで進んでいたのでしょうか?

子宮口が全開になれば出産(娩出)することができますが、子宮口の全開は約10センチです。
つまり私は出産できる一歩手前の段階になるまで、家で陣痛を我慢していたことになります…。
よく耐えられたな、と今になって思いますがその時は目の前のことに精一杯でした(^^;

 

無事に元気な女の子を出産しました!

出産には段階があり、大きく分けて3つです。

①第一期【開口期】
子宮口が全開(約10センチ)になるまでの陣痛のことを指します。

②第二期【娩出期】
子宮口が全開になってから赤ちゃんが出てくる、つまりいきむ段階です。

③第三期【後産期】
赤ちゃんを産んだ後に胎盤など、子宮の中に残っているものを出すようにいきみます。

そして朝8時38分に、元気な女の子を出産することができました!
身長47センチ、体重は2616gで、妊娠39週0日にしては小柄だったと感じました。
ですが母子ともに健康で、予定通り退院することができたので本当によかったです!

元気な新生児を出産

陣痛の兆候や痛みは人それぞれ

私の経験談を合わせながら「陣痛」についてお話ししましたが、いかがでしたか?
陣痛の兆候や、陣痛の痛み・感じ方は人それぞれです。
私の母は子供を3人出産しましたが、三種三通りだったそうです。
初めての出産なら「陣痛」の兆候や、痛みがわからなくて当然ですよね。
でも些細な変化に過敏に反応していたら、逆に母体にとっても赤ちゃんにとっても負担になってしまいます。

まず妊娠してから臨月に入ったら、いつでも入院できる準備をしておきましょう!
そうすれば突然陣痛が来てしまっても、落ち着いて行動することができます。
そしておなかの痛み方が「今までと違う!」とわかるのは、自分だけです。
おなかの痛みが断続的に、何分間隔できているのかメモしておきましょう。
※ただし私のように規則的な間隔で来るとは限りません。
そんな時はおなかの痛みが強い場合、病院に電話をしてみるといいですよ!
病院から指示が出た場合はそれに従ってくださいね(^-^)

寝ている産まれたばかりの赤ちゃんもうすぐで、赤ちゃんに会えますよ(*´ω`)
あと少し!!頑張って元気な赤ちゃんを産んでくださいね♪







-出産
-, ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.