楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

卒業旅行 旅行 海外

【卒業旅行記】香港旅行はおすすめ☆ 日本とは違う驚きのポイントをご紹介!プランを立ててGO!

投稿日:2017年11月14日 更新日:

海外旅行は国内での旅行とは違う経験ができますよね。
私が香港に行ったのは大分前なので、今とは違うかもしれませんが、当時の現地の人の対応や街の様子。
スターフェリーやピークトラムの体験談、タピオカジュースのお味や太極拳などなど。
香港旅行について、思い出せるだけのエピソードを書きだしてみたいと思います。
これから香港に行こうと思われている方は参考にして下さいね♪

SPONSORED LINK



日本語は通じない?ホテルでの思い出

香港へは西暦2000年、イギリスから返還された翌年に行きました。
まだ中国領になったという意識が薄い時期でしたので、ガイドさんは中国の不満をよく漏らしていました。

香港島のセントラル地区にあるホテルに泊まりましたが、(香港で日本語が通じることもあるとガイドブックに書いてあったので)友人と日本語が通じるか試してみようと日本語で話しかけたら、
「ア!?」とものすごいしかめっ面をされたのでびっくりしました。
諦めて英語で話したら、仏頂面で返事をしてもらえました。
この頃の香港は、まだ接客というものに熱心でなかったようです。

 

【九龍】スターフェリーの乗り心地は最高!

香港は香港島と九龍という地区に分かれていて、間の海をスターフェリーという船で行き来します。
そのスターフェリーの乗り心地が最高で、用もないのにずっと何往復もしていました。

九龍地区は昔ながらの夜市や看板だらけの通りがあります。
定番の女人街へ行き、出店を冷やかした後、地元の人が入るような喫茶店に行こうと路地の喫茶店に入りました。
あまり繁盛していない店のようで、人も少ない英語も通じない店でした。
チーズケーキとタピオカジュースを頼みましたが、ありえないくらいまずいケーキでした。
香港で食べたもので唯一まずかったのはそのケーキだけです。

ネイザンロードを二階建てバスで走るプランに申込み、友人と夜乗りました。
看板が低い所にもありますので、二階に乗っているとぶつかりそうになります。
それを楽しむ企画ですので、頭を低くしながら障害物競争のように楽しみました。

 

【九龍】香港旅行は驚きの連続

基本的に観光地より現地の人が行く店に行きたくて、ふらふら歩いては見つけた店に入っていく旅でした。
印象的だったのは、エスカレーターの速さがどこも速いこと、英語が通じるわけではないこと、店のトイレには外から鍵がかかっていること(トイレに行きたい時は店員に申告します)です。
香港に抱いていたイメージとは違っていて驚きました。
もっと皆英語がペラペラかと思っていましたので。

スーパーでは手荷物をロッカーに預けて財布のみ持って入ります。
出口には腰で押して出るバーが設置されていました。
盗難防止用なんだと思います。
今はスマホ決済のようなので、また違っているんでしょうね。

 

【香港島】ピークトラムはジェットコースターより怖い!

有名なピークトラムにも乗ってスリルを楽しみました。
ピークトラムは香港島にあるビクトリアピークの上に上っていく電車です。
ものすごい急こう配を昇るので、体が斜めになって後ろの人に乗っかるような形になります。
どんなに踏ん張っても真っ直ぐにはならないのです。
しかもゆっくりです。
ある意味ジェットコースターより怖かった思い出です。

 

【香港島】バスに降車ボタンがない?「降ります」と伝える

ビクトリアピークを降りる時はバスを使いました。
バスを下りる際は、降車ボタンがないので運転手の所へ行って直接「降ります」と言わないといけないとのことで緊張しましたが、他の人が言ってくれたのでついでに降りました。

外国のやり方は全てにおいて日本と違うので、戸惑うことばかりですね。
きっと来日する外国人の方も同じように思うのでしょうね。

 

帰国後、体調を崩して寝込みました

9月に行ったのですが、運悪く最後に台風が来てひどい雨の中歩くことがありました。
ホテルに帰ったら冷房が効きすぎていて、晩夏だというのに震えるほど寒かった覚えがあります。
お風呂で暖を取りました。
冷房を切るスイッチもなく、たまたま持って行った薄手のカーディガンを来て寝ましたが風邪をひいたらしく、帰国したあと高熱が出てしまいました。

ニュージーランドに行った時もそうでしたが、基本的に外国は寒がりの人間にはきついです。
冷房が強いことが多いですし、寒くても暖房が弱かったりします。
私と同じ寒がりの人は厚めの上着を持って行った方が何かと便利だと思いますよ。

 

公園で集団太極拳を見て感動!

でも海外旅行はやっぱり面白いことが多いです。
香港で一番面白かったのは、早朝公園で集団で太極拳をしていたのを見られたことです。
イメージ通りでした。

その公園を歩いていたら、カンフーをしながらおじさんが近寄ってきたので、一瞬「倒される!」と思いましたが、実は単なる練習していたおじさんで、親切に道を教えてくれました(笑)

 

香港旅行の思い出

戸惑うことも多かった香港旅行でしたが、親切でいい人ともたくさん出会えました。
貴重な思い出もいっぱいできて、日本では体験することができない海外旅行の醍醐味を知ることができました。

旅行へいく時には、ガイドブックを見ながら意外な場所を探して行ってみるのも楽しみのひとつですよね。
もちろん危ない場所へは行かないことが重要です。
ぜひあなたの楽しい旅行計画の参考にしてくださいね♪







-卒業旅行, 旅行, 海外
-, ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.