楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

みひまるママ 子供

子供と楽しめる室内型の遊びスポット in兵庫! 尼崎の大型室内公園に無料開放の児童館!

投稿日:2017年11月13日 更新日:

皆さん、こんにちは!
みひまるママです。
私は関西在住の4歳と2歳になる子どもを持つ母親です。

寒くなってくると、休日に公園で遊ぶのは億劫ですよね。
でも子供は風の子、というように子供は寒さなんてへっちゃらで、いつも『公園行きたい!』と言われ、悩んでいます(笑)
子供の遊びたい気持ちはよーく分かるんですけど、寒さに弱い私には公園遊びは辛すぎます!

でも今は屋内でも身体を使って遊べる室内遊具が充実している施設がたくさんあるんですよね。
私と同じ、寒さに弱いお父さん、お母さん、必見です!
ということで、今回は兵庫県の室内での遊びスポットの中から、私も行ったことのある所と、この冬、行ってみようと思っている所をまとめてご紹介したいと思います♪

SPONSORED LINK



子供たちにとってはパラダイス! 尼崎つかしんピュアキッズ

一つ目は、私も行ったことがある尼崎つかしんのピュアキッズ、大型室内公園です!
よくあるボールプールをはじめ、赤ちゃん専用ベビーパーク、絵本の森、サンドパーク、ふわふわパーク、乗り物パーク、フォトパーク、アーケードタウン、トイパーク、キッズジムなど、
子供が大好きな遊具やオモチャがギュッと詰まった場所です。

赤ちゃん専用のベビーパークは、扉も付いていてしっかりと仕切りもされているので、まだ寝返りをしていたり、ズリバイやハイハイしか出来ない小さな子供たちが、のんびりと過ごしていました。

ふわふわパーク、ボールプール、キッズジムは、トランポリン仕様になった遊具や、滑り台、ジャングルジムなどが合わさったような、身体を思いっきり動かして遊ぶのに最適です!
サンドパークは、真っ白なサラサラふわふわな砂が敷き詰められ、室内なのにお砂遊びが出来ちゃうんです。
ウチの子たちも、サラサラな砂に大興奮で、砂に向かってダイブしていました(笑)
ポケットや、折り曲げたズボンの裾に砂が大量に入り込みますので、サンドパークを出るときには、砂をよくはらってくださいね。

乗り物パークでは小さな子供でも乗れる足キックのバイクや車などを、自由に乗り回せるスペースです。
こちらも、スペースはきっちりと分けられているので、他のところで遊んでいる子供にぶつかったり、乗り物に乗ったまま迷子になることもありません。
我が家の2歳児も乗り回してましたよ(笑)

その他にも、衣裳を着て写真が撮れるフォトパーク、ゲームセンターに置いてあるゲームが無料で遊べるアーケードタウン、おままごとやブロックなど、大きな子供部屋をイメージしたトイパークなど、子供たちにとってはパラダイス!喜ぶものばかりです。

私が行ったときは、ママ友と一緒に昼食後1時くらいに入場して、ピュアキッズを出たのは5時くらいだったと思います。
本当に一日楽しめて、上の子はまだ帰りたくないとずっと言ってました。

有料ですが、お昼ご飯を食べる場所もあり、ドリンクバーもあります。
またお父さんが喜ぶ、漫画や雑誌と一緒にマッサージチェアが置いてあるブックスラウンジがあるんです。
でも使うのは、子供とたっぷり遊んで、ちょっと一休み、、の時だけにしてくださいね(笑)
お誕生日会やちょっとした集まりにも使えるパーティルームが設備されている所もあります。

利用方法も簡単♪
入場の際に、年会費315の会員カードを作成し、入園料を支払います。
2時間以上遊ぶなら、ピュアキッズフリーという時間無制限で990円のプランがおすすめです。
また16:00以降に入場するなら、お得なピュアキッズトワイライトというプランもあるそうです。
もちろん、再入場も可能です。

今回は尼崎つかしんのピュアキッズをご紹介しましたが、
各店舗によって遊具なども違いますので、行ってみる際にはホームページなどで確認してくださいね!

 

遊びのプロが教えてくれる! ボーネルンドあそびのせかい

二つ目は、ずっと行ってみたいと思ったまま行けずにいる、
ボーネルンドあそびのせかい神戸BALです。
ボーネルンドは、知育玩具で有名ですよね。
そのボーネルンドの知育玩具で遊べたり、ここでは3つのゾーンで様々な遊びや遊具を体験できるんです。

ベビーガーデンでは、床が柔らかい素材で出来ており、6ヶ月〜18ヶ月の赤ちゃん専用のスペースです。
赤ちゃんが大好きなボーネルンドの知育玩具がたくさん置いてあり、つかまり立ちや伝い歩きがしやすいような空間作りがされているそうです。

ディスカバリータウンでは、考え、創り出し、想像して遊ぶ、五感を使って遊ぶスペースになっています。
おママごとや、電車などのジオラマ、大工さんごっこ、組み立て遊びなど、どれも家でも出来そうな遊びが、ここでは家で体験できない大規模な空間で楽しめるようになっているそうです。
また、ギアウォールやマグネットウォールなど、壁一面を使って遊べる遊びもあるそうですよ。

アクティブオーシャンでは、思う存分、身体を動かし、世界の運動遊具を体験できるんです。
トランポリンやサイバーホイール、ボールプール、大きなソフトブロックなど、全身をフルに使って楽しめる遊具があるたくさん用意されているそうです。

その他にも、クライミングウォールや身体と頭を一緒に使って遊ぶスペースもあるそうで、子供が自分で遊びを選べるのがいいですよね。
またこちらはプレイリーダーという遊びのプロの方がいるそうなので、子供はもちろん、どうやって一緒に遊んでいいか分からないお父さんやお母さんも、子供と一緒に楽しめるようになっているみたいです。
静と動の遊びがしっかりと分けられているので、子供たちも遊びにメリハリがつき、思いっきり楽しめると思います。

平日はフリーパスが数量限定で販売されているそうですが、土日祝などはフリーパスはありません。
また休憩場所や自動販売機、授乳室などは施設外にあるので、一旦退場する必要があります。
こちらは再入場は出来ませんので、気を付けてください!

兵庫県内ではもう一つ、学園南店があります。
こちらも店舗によって広さや遊具などに違いがありますので、ホームページをチェックしてくださいね。

 

プレイルームが大人気!無料で開放の「こべっこランド」

3つ目は、神戸市の大型児童センターです。
こちらは何と言っても、児童館ですので無料で利用できるんです!
8階まである建物で、各階ごとに体験型の講座やイベントなども実施されていて、「子供の健やかな成長に繋がるサポート」を行うための施設だそうです。

中でも5階のプレイルームが人気で、ボールプールや大人も乗れるゴンドラ、滑り台など、室内でたっぷり体が動かせるスペースになっています。
遊具だけでなくオモチャも多数用意されているので、ゆったりと遊ぶことも出来るようです。小さな子供には嬉しいですよね!
その他にも、図書コーナーやコンピュータプレイルームといって、iPadでのお絵描きやパソコンに触れることも出来るスペースもあるそうです。

6階には楽器コーナーがあり、様々な楽器を自由に触れられます。

8階にはお弁当広場があり、持ち込んだお弁当などを食べられるそうです。
子供連れにはとてもありがたいですね。

やはり無料というだけあって、土日は混雑が予想されます。
また、春休みや冬休みなどの長期休暇は混雑しているそうなので、できれば平日がおすすめですね。
駐車場はありませんが、JR神戸駅から徒歩5分です。
近くにはアンパンマンミュージアムやumieなどのショッピングモールもありますので、ちょっとお出掛けしたついでに寄ってみるのもいいですね。

 

今年の冬は室内型施設で楽しもう!

いかがでしたか?
寒い時期でも身体をたっぷり動かせて、家の中にいるより、存分に楽しめる遊具やオモチャが設備されている室内型の遊びスポットは、子供だけでなく、お父さんやお母さんも一緒に楽しめると思います。
どのスポットも子供たちの年齢に合わせて、色々な遊びを楽しめるようになっているのが嬉しいですよね!

毎年、冬になると家にこもってしまい、子供の元気が有り余ってしまって困っている方も、家の中だけだと遊びに限界があって悩んでいるという方も。
そんな悩みを全部解決してくれる屋内施設。
今年の冬はぜひ、家族みんなで、室内型の遊びスポットに、たくさん出掛けてみてくださいね♪







-みひまるママ, 子供
-, , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.