楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

年末年始 年間行事

年末の大掃除の順番はこれ! 計画の立て方から手順まで詳しく解説します!

投稿日:2017年11月12日 更新日:

年末といえば大掃除が終わらないと年が越せない気がする人も多いでしょう。

家でも会社でも、仕事納めに大掃除が組み込まれていたりします。

家で大掃除をするとなると、やることがたくさんあって大変ですよね。

今回は大掃除の計画の立て方から効率の良い手順などをまとめてみました。

SPONSORED LINK



 

 

まず計画を立てましょう

大掃除の前日までにやることからです。

大掃除の効率を良く行うためにはまず、何をするのか書き出してみましょう。

例えば

・キッチン(シンク掃除、換気扇、コンロ、床)

・寝室(窓、床、ベッドの下)

など、掃除する場所を上げていきます。

チェックリストにすると見やすいですね。

リストを作ることによってどこをどういう風な順番でやると良いか、計画が立てやすくなります。

 

その次は、捨てる物を捨ててしまうことです。

不要なものと必要なものを分けて、ゴミを出してください。

ごみの収集日は決まっていますし、年末は早めに切り上げる所もあると思いますので、早めに出すようにしてくださいね。

 

それから大掃除の道具を揃えます。

マスク、ビニール手袋、雑巾、新聞紙、重曹などの洗剤用品、汚れてもいい服装

などです。

他にも必要なものがあったら揃えましょう。

 

 

最初に掃除する順番を決めてしまう

皆さんご存知かと思いますが、掃除の順番は

上から下へ、奥から外へとするのが鉄則です。

ですので電気のかさや戸棚の上からやり始め、最後に床を掃除するという順番になります。

また場所としては、

キッチン→寝室や、子供部屋→廊下階段→窓→リビング→トイレ→玄関→お風呂→洗面台という風になります。

お風呂と洗面台を最後にすると、片付けの時に一緒に洗えて二度手間が省けます。

 

 

 

すべてを完璧にやるのはムリ!

大掃除は普段できない所を重点的にやる方がいいと思います。

時間も限られていますし、すべてを念入りにやると時間が足りません。

ベッドの下、冷蔵庫の上、エアコンの上、換気扇など、いつもはなかなか掃除できない場所を念入りにしたらどうでしょう。

それだけでも結構時間がかかりますので、大変です。

 

そして一番大事なことは、完璧にやろうと思わないことです。

全部を完璧にやろうとすると、何日あってもなかなか終わりません。

今回はここを綺麗にしようという目標を立てて、2~3日で行う予定にするくらいでちょうどいいと思います。

1日目は換気扇とカーテンを洗おうと目標を立ててやりきると、それだけで充実した気分になります。

大掃除はモチベーションを上げてやらないと途中でくじけてしまいますので、なるべくできることをやりきりましょう。

 

 

役割分担でのりきりましょう

大掃除は年末の大仕事です。

一人でやろうとしても負担が大きいので心がくじけそうになります。

特に家族と暮らしている人は、なるべく分担して作業しましょう。

子どもは窓ふきなどのできるものを、お父さんは電気やエアコンの上を掃除、

お母さんはレンジフードを念入りになど、皆でやると早く済みます。

終わってからお疲れ様のジュースを飲んだりすると盛り上がりますね。

楽しく大掃除をやりきって年を越しましょう!







-年末年始, 年間行事
-, , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.