楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

年間行事 紅葉狩り

関東・千葉編 紅葉ライトアップを楽しもう!大自然に囲まれた「養老渓谷」がおすすめ!

投稿日:

紅葉シーズン真っ盛りです。

もうみなさんはどこか見に行きましたか?

私は行っていません。

というか、いつも行くところに紅葉がたくさんあるからです。

 

青葉の森公園

ここは本当にきれいな場所です。

紅葉の季節でなくても四季折々、木々がとてもきれいで心が落ち着きます。

私は千葉で育ったため、校外学習等でいろいろなところに行きました。

昭和の森公園、美浜園、泉自然公園、千葉市動物公園

小さいころから行っているいつものおなじみの場所です。

紅葉だから行ったという感じではなかったのですが、どこも素晴らしいです。

でも行くときはいつも昼間でした。

夜にわざわざ紅葉のライトアップを見に行ったことはありません。

夜桜とかはあるものの、そういえばないなぁと。

どんな感じか見てみたいというのが正直なところです。

というわけで今回は、関東の中でも千葉県内に絞って、おすすめの紅葉ライトアップの楽しみ方について色々と調べてみました。

SPONSORED LINK



 

 

千葉県内で唯一? 紅葉のライトアップが楽しめる場所

千葉県内には紅葉を楽しめるスポットはたくさんあります。

成田山、香取神宮、本土寺、マザー牧場、清和県民の森、佐倉城址公園、美浜園

他にもたくさんあります。

しかしライトアップとなると、かなり限定されてしまうのが現実です。

入園時間が夕方まで。夜間は入れるところもあるけどライトアップに力を入れていない

等が理由でした。

そんな中で唯一のおすすめは「養老渓谷」です。

 

 

大自然の中でのびのびと過ごせる養老渓谷の紅葉

見ごろは11月中旬から12月上旬です。

このころには紅葉のライトアップも楽しめます。

電車で乗り継いでいくにはちょっと不便な場所なので、できれば車でのアクセスをおすすめします。

 

養老渓谷は千葉のちょうど真ん中あたりの位置にあります。

大多喜町と市原市を流れる養老川沿いでの紅葉を楽しめます。

この養老川沿いは、紅葉のみならず四季折々様々な渓谷美を楽しめるんです。

近くには「粟又の滝」「筒森もみじ谷」など、見どころも多く一日たっぷり楽しめます。

また温泉もあるため泊りがけでの観光客も多いです。

夏になると川沿いで子供たちが遊べ、老若男女問わず自然の中で過ごすことができるので、都会から日帰りで楽しめる自然空間として人気があります。

 

私も何度か行ったことがありますが、いつも大人数の観光客でにぎわっていました。

バーベキューをする若者の集団、子供づれの家族、ボーイスカウト等の団体などなど、訪れる人はさまざまですが、みんなそれぞれに楽しく過ごすことができるのがメリットです。

 

 

日本一遅い紅葉スポット!

なんと千葉県の紅葉は日本で一番遅れて紅葉がやってくるそうです。

気候が温暖なために他の地域より紅葉が遅くなるようです。

そしてこの養老渓谷は千葉県で一番遅い紅葉の到来スポット。

本当に日本一遅いスポットなんですね!

 

紅葉狩りに行きそびれている方にはラストチャンスとしてぜひ来ていただきたいです。

帰りには東京ドイツ村やディズニーランドのライトアップも楽しめますよ。

ぜひ他の場所といっしょに回って、一日楽しんで帰ってくださいね。







-年間行事, 紅葉狩り
-, , , , , , , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.