楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

イベント クリスマス 楽しいイベント 海外

海外のクリスマス事情ドイツ国民の過ごし方 クリスマスマーケットでグリューワインを楽しむのがドイツ流!

投稿日:2017年11月3日 更新日:

ドイツと聞くと、皆さんはどのようなことや物を想像するでしょうか。
最近では、日本でも大人気となりました、「オクトーバーフェスト」ですが、これはドイツのミュンヘン(ババリア地方)から来ています。

クリスマスには、「クリスマスマーケット」と呼ばれるものが開催されます。
これも、今では日本で人気のイベントの一つかと思いますが、
こちらについて今回は詳しく紹介させていただきたいと思います。

SPONSORED LINK



クリスマス前に終わってしまう「クリスマスマーケット」

クリスマスマーケットというくらいだから、クリスマスも開催されているだろうと思われがちなこのクリスマスマーケットですが、実際は11月下旬から始まり、12月23日にはすべての場所で開催されていたマーケットは撤退されます。
ご旅行をお考えの方は、必ずクリスマス前に来てください。

 

寒空の下、食事とグリューワインが楽しめる

クリスマスマーケットは、ところどころの公園や駅前にある広場に、大体20件くらいの夜店が立ち並びます。
伝統的なお土産(クリスマスにちなんだ木の細工物など)や、グリューワインと呼ばれる温かいワインを楽しめるんです。
このグリューワインですが、ただのホットワインではなく中にはシナモンやその他のハーブ、オレンジなどを入れて煮込まれており、とても飲みやすくなっています。
寒空にはもってこいの飲み物です。
また、アルコールもだいぶ飛んでいるので、そんなに強くないですから、お酒が飲めない方にも向いています。
平日でも関係なくドイツ人や観光客が入り交じり、食事とグリューワインを楽しみながら寒い夜を外で過ごします。

 

オクトーバーフェストとの違いは?

オクトーバーフェストは、巨大なテントの中に、ものすごい数のテーブルと椅子が敷き詰められ、だれかれ構わず近くの人と話し合い、飲みあい、意気投合出来ます。

しかしクリスマスマーケットは、特に隣り合わせで仲良く話せるような雰囲気ではないので、あなたがもし行かれる際にはお友達と行くのがおすすめです。
ただしミートアップなどの国際交流イベントはところどころで日を変え行われているので、一人旅の方はこちらのサイトなどを利用し、現地でお友達を作られるとよいでしょう。

 

ドイツ流クリスマスの過ごし方

一昔前までは日本も家族と過ごすということもあったかと思いますが、最近は海外旅行に行かれたり長期休暇を利用してイベントへ参加されたりということが多いのではないでしょうか。

ドイツはまだまだ昔ながらのクリスマスの過ごし方をしています。
家族と離れて暮らしている人は家族のもとへ。
家族と一緒に暮らしている方は、その家族と共に家でのんびりとクリスマスを過ごします。

ドイツは日曜祝祭日になるとスーパーマーケットが閉まってしまうので、買い物に出かける人もおらず、ただただ静かに家族とのひと時を過ごすのがドイツ流です。

 

まとめ

いかがでしたか?
クリスマスをドイツで過ごすことは難しいですが、クリスマス前にぜひ一度このクリスマスマーケットを見にドイツに行ってみてください。
日本のクリスマスマーケットより規模が大きいのと、雰囲気がまた違っていて楽しいと思いますよ。







-イベント, クリスマス, 楽しいイベント, 海外
-, , , , , , , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.