楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

イベント 文化祭 楽しいイベント

文化祭の景品をお手軽に作っちゃおう! 簡単で材料も安い!手作り品大好きなママさんがネットで大人気に!

投稿日:2017年11月3日 更新日:

簡単な手芸

文化祭シーズン真っ盛りですね!
出品する人も遊びに行く人も週末は大忙しの季節です。

さて、文化祭ってどんなものが展示されているのでしょう?
牛乳パックで作った入れ物、コースター、和紙で作った小物。どれもみな手作り品の良さのある魅力的なものばかりですよね。

とはいえ、作る人たちは大変です。
「一人○個、○日までに」なんてノルマを決められて、徹夜で作っている方も多いことでしょう。
私も毛糸の「クマのあみぐるみ」を作るというのがあって、四苦八苦しました。
出来上がりもさんざんでしたが、なぜか売れてほっとした記憶があります(笑)
とにかく大変でした。作るとしても手軽なものでなければ、やはりつらいものが多いです。

手作り品は既製品と違い、何かあたたかみのあるものが多く私も大好きです。
でも、手間を考えるとなかなかやる気がおきません…
そんな手作り品を、誰でも簡単に楽しく作れるものはないか?今回は考えてみたいと思います。

安くて簡単な物でも文化祭では大人気に!

手作りの指輪とネイルアート

ポーチやティッシュ入れ、ペンスタンドや花瓶、写真たてやピンどめ、ヘアアクセサリー類などなど、やはり女性客が多いので女性向けのものが多いと思います。

専門店ではもっと高いようなものが、100円とかお安く買えるので人気があります。しかも、わりとかわいくて子供にも人気。そして意外にもこれらは作るのも簡単なんです!

ピン止めにちょっとお花つけてみた。
ゴムの先にちょっと猫さんつけてみる。

みたいな感じで、あっという間にできてしまいます。子供の遊びの延長でも作れてしまうようなものもたくさんあるんですよ。

100円ショップなら材料も安くてなんでも揃う

それでも手作り品の提供は、正直負担だと感じる方も多いと思います。私もそうです。さらに今は働くママさんが多い時代。製作以前に材料の調達も大変です。

そんなママたちを助けてくれるのが「100円ショップ」。
どこの町にもあるお店で、いろいろな場面で助けてくれる万能選手ですよね。今や日常生活の中で、なくてはならない存在のお店だと思います。
折り紙からはさみ、のり、セロハンテープ、ビーズに糸まで、なんでも売っています。

これらを使って何か作れるか?

正直すべてを100円ショップでまかなって作る人はほとんどいないと思います。まず家にあるもので作り始め、足りないものは100円ショップ、またはお店で調達という方がほとんどです。しかしいざとなったら身近に100円ショップがあると思えるだけでも精神的に心強いですよね。

ハンドメイド大好きなお母さんが今やネットで大人気に

お友達のお母さんは縫い物がとても上手で、防災頭巾入れを作って子供に持たせたところクラスで大人気になってしまいました。
最初は口コミで作製依頼を受けてつくっていました。しばらくして町のお祭りやバザー等にも出品しているうちに人気が更にアップし、今ではネットショップを開店してしまいました!

芸は身を助く!すばらしいことです。

この間は外人のお客さんが買ってくれたそうです。見事な展開で、私も見習わないといけないと感じています。

ハンドメイドは心温まる思い出の一品

最近私の洋服の購入はハンドメイド品がほとんどです。
正直既製品は飽きたなぁ、と感じていて、また流行があって移り変わりの激しいものは、楽しいけど期間が短すぎてついていけません。

ハンドメイド品は流行もなく、一点ものが多く、気に入ったものはどれも一生ものだと思っています。そして買う時にお店の人に

「ここに遊びに来たことを思い出してね」

等々、コメントをいただくのでその洋服を着るときは思い出しています。

心の通ったモノを持ち続けることは自分の気持ちを豊かにすることだなと最近痛感しています。時代の流れが早く、人との付き合いも一瞬で変わってしまうような世の中ですが、手作り品にふれて、ふと心の中で立ち止まって物事を考える時間があってもいいのかなと思います。

話しがそれてしまいましたが、そんな心温まる手作り品の数々が展示される文化祭。それを見にあなたもぜひ、文化祭に出かけてみませんか?







-イベント, 文化祭, 楽しいイベント
-, , , , , , , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.