楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

イベント 文化祭 楽しいイベント

文化祭ステージの出し物で悩んだらこれ!超おすすめステージネタ10選!アイドル、ヲタ芸、ものまねなど!

投稿日:

皆さん、こんにちは!

みひまるママです!

前回の記事『文化祭の模擬店アイデアはこれ!コストが安く利益も出て大量に仕入れられるものをご紹介』

に引き続き、今回も「文化祭」をテーマにいきたいと思います!

 

文化祭の模擬店に憧れがあることは、前回の記事でも書かせてもらいましたよね。

今回は、「文化祭といえばステージでの出し物!」ということで、

私も高校生の時に一度だけ参加させてもらう機会があり、

今でも楽しかったなぁと思うほど、いい思い出になっています。

 

文化祭の花形ともいえる、ステージでの出し物を調べてみると、

私の時代とはまた変わって、定番なものからユニークなものまで、

たくさんのアイデアがありました。

 

そこで、今回は、「もしも!」

もしも今、私が学生時代に戻れたら、

文化祭でこんな出し物があったら楽しそう♪

と思うものを集めてみましたのでご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK



 

 

①バンド

これは、定番ですよね!

私の高校でも、ありました。

高校生くらいだと、日頃からバンドを組んで活動している人たちもいる程で、

普段の姿とはまた別人のように、

ステージでパフォーマンスする姿がカッコいいイメージです!

 

また、観客の年齢層に合わせたり、流行りの曲をカバーしてくれると、

バンドにあまり興味がない人たちも楽しめて、

一体感が生まれるように感じます。

音楽は国境を越えるほどですから、

文化祭でも人気があり、大盛り上がりの出し物ですね!

 

②ダンス

こちらも定番でしょうか?

もちろん私の高校でもありました。

まさに私が文化祭で唯一、参加した出し物こそこちらのダンスです(笑)

ダンスって、踊っている人はもちろん見ている人も、

元気が湧いてくる感じがしませんか?

自然と身体がリズムに乗って、テンションも上がりますよね!

ダンスのジャンルも様々、人数によって魅せ方も様々なので、

とても取り組みやすいと思います!

 

 

③アイドルのステージ完コピパフォーマンス

ダンスはダンスでも、振り付けやフォーメーションが、

あらかじめ決まっているアイドルグループのステージパフォーマンスを、

完コピするというもの!

衣装や髪型など、細部にまでこだわり、

いかに忠実に再現できるかが、見もの!

 

初めて見る人たちにとっては、再現できているのかが分かりづらいですよね。

その場合は、ステージでのパフォーマンスの前に、

実際のアイドルがパフォーマンスしている映像を流してから、

本番のパフォーマンスを始めたり、

バックモニターなどで映像を流しながら一緒にパフォーマンスすると、

分かりやすいですし楽しめそうですよね!

 

 

④ヲタ芸パフォーマンス

今、人気急上昇らしく、

動画サイトなどでは、たくさんのパフォーマンス動画が投稿されているそうです!

「ヲタ芸」とは、アイドルに捧げるパフォーマンスの事で、

サイリウムという光るスティックを持って、曲に合わせて踊るのですが、

そのダンスのキレの良さが、見ていてすごく気持ちがいいです!(笑)

 

ヲタ芸といえばこれ!というほど、よく見るダンスも、

複数人で、真剣にサイリウムを振り回す姿には、カッコよさを感じさせるほど!

なかなか取り組みにくいかもしれませんが、

一度、動画を見てその格好良さを感じていただければ、

きっと取り組みたくなるはず。おススメです!

 

 

⑤コント・漫才

こちらも、文化祭のステージではよく見かけますよね!

大学など規模が大きくなると、

お笑い芸人さんを呼んで、ステージでネタを披露してもらうことが多いそうですね!

お笑い好きな方でも、なかなかお笑い芸人さんのネタを、

直接見る機会って少ないんですよね。

私もお笑いは大好きですが、

わざわざライブに行くのも…と、ためらってしまいます。

 

お笑い芸人さんのネタが見たくて、

文化祭に来る人も多いですし、

今はお笑いブームの真っ最中ですので、盛り上がること間違いなし!

主催者側としては、取り入れたい出し物の1つかと思います。

 

 

⑥カラオケ大会

歌手の方をお招きしてライブパフォーマンスをしてもらうことも多いかと思いますが、

今回はあえて、参加者はド素人のカラオケ大会をおすすめします。

人前で歌うことはとても勇気がいりますが、

歌唱力に自信があっても、ステージで歌う機会ってあまりありませんよね?

 

選曲もパフォーマンスも自由、でもいいですし、

選曲を決めて歌唱力のみで勝負!など、

ルールを決めても楽しいと思います。

審査員は先生方にして頂くなど、

学校内だからこそ、全員で楽しめる出し物になりますよね。

こういった文化祭とか、特別な行事だからこそ参加してみようかな

と思える出し物もぜひ取り入れてもらいたいです!

 

 

⑦ファッションショー

学校によってはファッション専門の学部があったり、部活動があり、

それらに所属している人たちプロデュースのファッションショーが多く見られますよね。

 

私の学校では、モデルは逆に所属していない人の中から選んで仕上げていく形でした。

普段とは全く違う服装やアクセサリー、メイクで

ステージ上の手作りランウェイを歩く姿は、

本物のモデルみたいで見ている側も大盛り上がりでした!

 

私の学校では、同じ学校内からの生徒を選んでいましたが、

大規模な文化祭なら、当日来てくれた方の中からモデルを選ぶ!

というのも企画的には面白いですよね。

ただ準備する側は、かなり大変だとは思いますが、

みんなで協力して作りあげる達成感が文化祭の醍醐味なので、

あとで振り返ったときに、モデルになってくれた方も、

きっといい思い出になると思います♪

 

 

⑧女装コンテスト

高校などの文化祭では、校内で投票によって

人気No. 1を決めたりするミスコンなどが多く開催されてますよね。

 

しかし、それらとは違います!

ファッションショーとも違います。

そうです、、モデルは男性なのです!

女の子の格好がしてみたい!という男の子って、

意外と多いんですよね(笑)

 

女子がプロデュースして、男子がランウェイを歩く。

投票して、クラス対抗で競ってもいいですし、

個人戦でもいいですね!

あえて投票なしのファッションショースタイルでもいいかもしれません。

 

女子校ならば、男装コンテスト!

男子校ならば「男子による男子のための男子モデルだけの」女装コンテスト!

想像しただけでも、楽しそうですよね♪

 

 

⑨ヒーローショー

え?! と思われました?

ヒーローショーって、子ども向け遊園地などで行われているショーです。

老若男女問わず、みんなが知っているショーなので、

懐かしい感じがあり、意外とどの世代の方でも楽しめるんですよね。

 

学校ならではの演出や、観客を巻き込む参加型のショーにしても面白いです。

衣装も作りやすいですし、

ヒーロー達は顔が隠れているので、

お客さんを前にして恥ずかしがる必要がないのが有難いですよね(笑)

 

ヒーローだけではなく、敵も多く出演させます。

衣装作りにセット作り、たくさんの協力が必要な分、

クラスみんなで取り組めば、一体感が生まれるはずです。

 

 

⑩ものまね大会

テレビでよく見かけるモノマネのようにクオリティが高いものは難しいと思います。

しかし、校内限定のものまねなら出来そうではありませんか?

 

学校には特徴のある話し方をする先生、

いつも同じことをいう先生、

動きが面白い先生…

そして、そういった先生のまねをするのが上手な生徒が、

1人と言わず、結構いますよね(笑)

 

私の学校の先生方も、とても特徴的な方が多かったです!

そして私もよく、その先生方のまねをしていました。

 

先生方のものまねをステージでする勇気。

私にはありませんが、そのステージは絶対盛り上がります!!

みんなが、『分かる分かる〜!』となり、笑いで溢れると思います。

 

そして、ものまねの終盤には、

ものまねあるあるの「ご本人登場!」も忘れずにしてもらってくださいね(笑)

 

 

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、いかがでしたか?

私の学校では学年によって出し物が決められていて、

自由に出し物を決められるのは、最後の年だけでした。

 

ですので、今回このような記事を書くにあたって、

たくさんの文化祭のステージでの出し物アイデアを知り、

羨ましくなりました。

 

どのような出し物にしても、1人では出来ませんよね。

企画する人、参加する人、そして観客。

みんなで作り上げていくものだから、

文化祭は笑顔で溢れています。

後から思い出しても、

とても大切な思い出として心に刻まれているんだと思います。

 

そんな笑顔溢れる文化祭の花形であるステージ!

この記事が、ステージでの出し物で悩んでいる人の

お役に立ってくれれば幸いです♪

 

みひまるママ







-イベント, 文化祭, 楽しいイベント
-, , , , , , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.