楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

健康

アビガンはいつから使用可能になるの?新型コロナ治療薬として期待!

投稿日:2020年4月26日 更新日:

アビガンの画像

新型インフルエンザ治療薬としてすでに承認を受けている「アビガン」は、日本の製薬会社が開発しました。
このアビガンが今、世界中で新型コロナウイルスの治療薬として効果があるのではないか?と言われ期待されています。

しかし、日本でアビガンが正式に新型コロナウイルスの治療薬として使用可能にするためには「承認」を受けなければなりません。

今回は、アビガンが正式にいつから使用可能になるのか?調査しました!

アビガンってどんな薬?

富士フイルムが開発したアビガン

「アビガン」(正式名:ファビピラビル)は、日本の富士フイルムの子会社、富山化学工業が開発した錠剤の薬です。

現在、国内では「アビガン、オルベスコ、フサン」の3つが新型コロナウイルスの治療薬として候補にあげられています。
この中でも特にアビガンは、中国などで患者さんに使用した結果、一定の高い効果が認められたことが発表されています。
ウイルスの増殖を防ぎ、症状の改善にも効果が出ていると言われています。

日本のメーカーが開発した薬がいち早く世界で認められるなんて、なんか嬉しいですよね。

そのため国内の感染症専門の先生方からも、早期の承認取得とアビガンの使用解禁を求める声が相次いでいます。

アビガンはいつから使用可能になるの?

アビガンは使用可能か

現在、世界30カ国以上からアビガン提供の希望がきており、これについて安倍首相は「世界の希望する国々と協力して臨床研究を増やし、一刻も早い承認取得に向けて全力を尽くしたい。」とする考えを示しています。

世界でたくさんの国が同時に臨床研究を行えば、早い時期に多くの臨床データが集まりそうですね。
集まった臨床データを基に、新型コロナウイルスの治療薬として厚生労働省が承認すれば多くの患者さんに使用可能になります。

それまでは患者さん本人の希望と、医師の適切な判断があった場合のみアビガンの使用が可能になるということです。

アビガンを使用するタイミングはいつから?

新型コロナウイルス感染症による肺炎

もし自分が新型コロナウイルスに感染したら、いつからアビガンを使用するのが良いのでしょうか?

中国の深センにある第三人民病院、南部科学技術大学第二付属病院の医療チームが発表した論文によると、発熱などの発症後6日以内に使用を開始した場合、その後の7~14日間で94%の人が回復に向かったそうです。
このことからアビガンの使用は発症後に重症化してからではなく、比較的軽症時の早い時期から使用を開始するのが望ましいと思われます。

アビガンを希望する患者への使用を拡大

安倍首相は国民に向けた記者会見の中でアビガンに言及し「国内でも観察研究の仕組みの中で、希望する患者の皆さんへの使用をできるだけ拡大していきたい。」と明言しました。
そのために今後は、アビガンの備蓄量を3倍に増やして200万人分まで対応できるようにするということです。
200万人分も備蓄があれば安心感がありますよね。

あとは病院によって、アビガンを使用しない所もあるのではないかという不安はあります。

アビガンの副作用とは?

新型コロナウイルスへの効果ばかりが注目を集めていますが、アビガンを使用した場合のリスクはあるのでしょうか?

妊婦さんが服用した場合、奇形の赤ちゃんが産まれる可能性があるといわれています。
これは動物実験の結果に基づいており、妊婦さんへの使用は禁止されています。

引用:アビガンⓇ錠の催奇形性の可能性について

病院の先生は副作用のことも踏まえ、希望する患者さんには柔軟に対応していく方針だということです。
アビガンを使用できないとなると、妊婦さんは絶対コロナウイルスに感染しないように予防対策がなにより大事になってきます。


アビガンより先に「特例承認」を受けそうなレムデシビルの副作用については、こちらの記事にまとめてあります。

レムデシビルの副作用とは?デメリットやアビガンとの違いはなに?

まとめ


ハートの雲と虹

世界中から新型コロナウイルスの治療薬として期待を集めているアビガン。
高い効果ばかりが注目されがちですが、妊婦さんには副作用のリスクがあることもわかりました。

多くの患者さんに使用可能にするためには、臨床データに基づく承認取得が必要です。
アビガンが多くの新型コロナウイルスの患者さんを救う日がくることを願っています。







-健康
-, , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.