楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

イベント 文化祭

文化祭で人気の模擬店! 簡単に作れて利益も上がる食べ物をご紹介

投稿日:

文化祭での花形の出し物と言えばやっぱり模擬店です。

どの学年でも1クラスはやるのではないでしょうか。

模擬店で出すメニューについては、クラスでも意見が別れたり、

できるかどうか考えたり、悩むことがたくさんですね。

衛生面から言えば生モノや手作りアイスクリームなどは出せません。

そこで今回は模擬店の中でも人気があり、

簡単に仕入れたり提供したりできる食べ物を考えてみましょう。

SPONSORED LINK



 

 

簡単に作れる文化祭で定番のメニュー

文化祭の定番メニューといえば、チョコバナナ、フランクフルト、焼きそばなどがあります。

その中でも簡単で数もさばきやすいものといえばチョコバナナでしょう。

何といってもバナナにチョコをかけるだけで、料理の手間がありません。

フランクフルトも同じで、串にさせばいいだけですから簡単です。

焼きそば、ポテトフライは調理しなければなりませんが、

複雑なことはしなくていいのでやりやすいかと思います。

温かいものは、文化祭のある10、11月には人気がでるメニューです。

その他にも、かき氷、イカ焼き、綿あめ、ホットドッグなどがあります。

 

 

 

利益を出しやすいメニューってなに?

いくら文化祭の模擬店だからと言って、

赤字になってもいいわけではありませんよね。

ちゃんと利益が出て、なおかつ手軽に作れるものがいいでしょう。

 

利益を出しやすいものは、

1)仕入値が安い

2)設備にお金をかけなくて済む

3)数をたくさん用意できる

 

この三点に気を付ければいいと思います。

そう考えると、綿あめは利益を出しやすいです。

原材料は砂糖だけ。機械もレンタルできてそんなに高くありません(一万円ほど)

その次に、かき氷、イカ焼きもあります。

かき氷は氷とかき氷をつくる機械、器は使い捨てのコップで充分です。

イカ焼きは焼くものと刺す串、紙皿だけです。

しかし季節を考えると、イカ焼きの方が喜ばれるかもしれませんね。

お団子も季節的にいいかもしれません。

冷凍のものを買ってきて解凍し、たれや餡子をかけるだけです。

小腹が空いた時に食べるものとして、人気がでそうですね。

 

 

模擬店をやる上での注意点

模擬店は食品を扱うので、保健所への届け出が必要になります。

これは学校で一括してやっている所が多いと思いますので、各学校の指示に従ってください。

最初にも書きましたが、生ものや手作りアイスクリームは販売できません。

学校のある自治体のホームページなどで確認しましょう。

 

そして肝心なのは、『数を作りすぎないこと』です。

沢山売って沢山利益を上げたいと思っても、時間は限られていますし、

用意できる数も限られてきます。

どのくらいの時間で用意できるか考えましょう。

もし5分で用意できるとしても、模擬店を開けている時間が

10時~14時までとしても4時間。

240分÷5=48で48個しか作ることができない計算です。

48+αくらいの量で仕入れておくのが無難でしょう。

 

衛生面にも注意してください。

薄手の手袋をして調理したり工夫が必要です。

良く手を洗いマスクをした方がいいです。

何より模擬店は作り手も楽しいものです。

お客様と楽しみながら、文化祭を盛り上げる華になってくださいね。







-イベント, 文化祭
-, , , , , , , ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.