楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

ニュース 流行語

チバニアンとは何?イタリアに勝って千葉時代到来!日本史上初の快挙

投稿日:

養老渓谷の滝2017年の11月にいきなり飛び込んできたニュースの一つに、「チバニアン決定!イタリアを破って日本初!」という報道がありました。
チバニアンなんて聞いたことがなくて、千葉県民の私としてもわけのわからないことに正直どう喜んでいいのか戸惑ってしまいました。

すぐに調べて「地質学上初めて日本の地名がつくことがほぼ確定した」ということで、そこでなんともおめでたく嬉しいと感じました!
今回は、このチバニアンについて簡単に分かりやすく説明したいと思います。

SPONSORED LINK



チバニアン(Chibanian)とは

養老渓谷を流れる川名前の意味:ラテン語で「千葉時代」という意味
いつごろ:地球上の約77万から12万6000年前
場所:千葉県市原市の養老渓谷の川沿いにある地層(約77万年前のもの)

この地層を地球の歴史を調べるうえでは大変重要であると茨城大学、国立極地研究所などの「日本チーム」が国際地質科学連合に「国際標準模式地」として申請しました。

 

イタリアに勝って千葉時代の到来

イタリア国旗他にも同じ条件で応募した国もあり、最終的にはイタリアチームとの闘いになりました。
その結果、日本が全体の6割以上の支持を得て内定しました。
ちなみにイタリアチームがもし勝った場合は「イオニアン」という名前になったそうです。
過去に日本の名前がついたことはありません。
アジアでは中国で名前がついたところがあるものの他にはなく、ほとんど欧州の名称が多かったため、今回は日本の地質学関係者をはじめ多くの人が千葉時代の到来に喜びと感動を共有したのは記憶に新しい出来事だと思います。

 

千葉県民として感じたこと

野菜のゆるキャラ正直、千葉って言葉が入っていて何かおめでたいことだとは分かったものの、じゃどうやってお祝いするの?何かしないといけないことがあるの?と考えてしまいました。
しかし何も情報がなく、まわりの方たちに様子を聞いてみると以下のような感じでした。

「おめでたい、千葉の地酒でも買ってお祝いしよう!」
「チバニアン?ふなっしーに続く、ゆるキャラが登場したの?」

このように、いきなり「千葉」という地名の入った単語に県民は関心は示すものの、それが何か日常生活に影響を及ぼすこともないのかなといった感じで、さらっと流れてしまった感じでした。
私自身も千葉初・日本初・世界初はとても喜ばしいことだとは思いますが、これをきっかけに千葉に何か変化がおこるのか想像できませんでした。

 

チバニアンの今後の展開に期待!

JR千葉駅リニューアル2020年の東京オリンピックがきたときに何か便乗してできることはあるのでしょうか?
千葉が競技会場になるものがあるが、何かコラボできることがあるのか?など考えてみましたが残念ながら、私には浮かぶものはいまだ出てきません。

ネット上でも、時間があったら見に行ってみようと書き込んでいる人はいるものの、わざわざインスタ映えさせるために、という人はまだまだ少ないようです。
地層のライトアップでもして、チバニアンここにあり!くらいのキャンペーンをしないと、今後の盛り上がりに欠けるのではないでしょうか?

いろいろな意味で千葉時代はこれからです。
認定に時間がかかったように、世の人の間に浸透し親しまれていくのにも時間がかかるのはやむを得ないことでしょう。
それは逆に楽しみでもあり、今後どうチバニアンが展開されていくかがいろいろな意味で千葉の発展のキーワードになると私は感じています。

その他にもコチラから、様々な話題やニュースを載せていますので読んでみて下さいね。







-ニュース, 流行語
-,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.