楽しい暇つぶし方法や穴場スポット情報などをご紹介!

暇つぶしの穴場

節約

主婦が実践している最短で100万円、貯金するための節約術!

投稿日:2018年1月29日 更新日:

100万円の札束と電卓100万円の貯金があったら、あなたは何に使いますか?
新車購入の頭金にする、子供の教育費に充てる、家族でちょっと贅沢な旅行に行く、好きなブランドものを買う、さらに貯金を増やしていくなどなど。
考えただけでワクワクしちゃうくらい100万円あれば、自分の好きなことができますよね♪

しかし、現実は100万円どころか、10万円ですら貯めるのが難しいと思います。私もそうでした。

現代は物価やサービスなど何もかもが少しずつ値上がりして、家計を預かる主婦としては大いに頭を悩ませてしまいます。この冬は野菜の値段の高さに悩まされました。
限られた収入の中でやり繰りして100万円の貯金を残していくためには、色々な工夫をしていかなければいけません。
そこで今回は、今すぐにでも実行に移せてなおかつ最短で100万円の貯金が可能な主婦の節約術を教えちゃおうと思います!

SPONSORED LINK



主婦の節約術① 家計簿は絶対つける!

電卓と家計簿とお金のイラストまずは生活費の内、何にどのくらい使っているのかを把握することから始めましょう。これは基本ですね。細かくつける必要はありません。大雑把でもかまいませんので、

・固定費(光熱費、住居費、食費、通信費)
・教育費(学費、習い事など)
・娯楽費(外食代、レジャー代など)
・おこづかい
・貯金

という風に分け、それぞれの費用がどこに分類するのかは自分で決めるといいと思います。
例えば洋服を買ったら、「娯楽費」に入れるでもいいのではないでしょうか。
娯楽費ではなく「おこづかい」の中に入れてもいいですし、自分の管理しやすい分類に入れましょう。

そうすることで、どこで無駄遣いしているのか、どこに使いすぎているのかがわかるようになります。
またカードを使ったら、忘れないうちにその分の金額を別にしておくと翌月になって苦しくならないで済みますよ。
それを正確に把握するためにも、家計簿をつけていくことは必須になります!
つけた家計簿を毎月こまかく見直して、無駄だと思う出費を徹底的に減らしていくことが、100万円を貯金するための第一歩となります。

 

主婦の節約術② 買いだめをしない

スーパーの買い物でレジに並ぶこれは私もよくやってしまいましたが、行きつけのスーパーの特売日に食材や洗剤などを買いだめしてしまいます。
ところが、この買いだめは無駄使いになってしまうのです!

特売日に買うものは、あらかじめ決めていたもののみにすること。
安いからといって必要のない食材を買うと、結局消費しないで冷蔵庫の中で忘れ去られることにもなってしまいます。
洗剤などの消耗品は、ストックとして買い置くことはいいのですが、しまっておけるスペース以上のものは買わないよう心掛けましょう。

そうして節約することによって月末に残ったお金は、すべて100万円貯金に入れること!これを実行してくださいね。

 

主婦の節約術③ 細かな費用こそ徹底的に見直し

リビングのエアコンとリモコン意外に細かい所で無駄遣いが発生していたりします。
電気代で言えば、使わない電化製品のコンセントはマメに抜くこと。
夜はなるべく家族みんなでリビングで過ごすこと。
それぞれの個室にいると、別々に電気代がかかってしまいます。これが積み重なるとばかになりません。

水道代は、水を出しっぱなしにはしないこと。洗顔の時にも水を出しっぱなしにしないように気を付けましょう。
本当に少しくらいのことで、と思いがちですが気を付けていると光熱費がしっかり下がっていきますよ。


『【驚愕】冬のエアコン暖房代節約術9選!電気代が安くなる、暖房効率を上げる裏技とは?知ってよかった雑学』

100万円貯金について、実は一つおすすめな方法があります。
それは『お楽しみ貯金』をすること。
どういうことかと言うと、自分が楽しみにしていることがあったらワンコイン貯金をするんです。
例えば私の場合、推している俳優さんの舞台に行ったら500円を貯金箱に入れるようにしています。他にテレビで見ても貯金します。
そうやっていると年1万円くらい貯まっていたりして楽しいです♪
楽しい思い出と貯金した達成感で、すごく楽しみながら貯金できるので個人的におすすめです!

 

節約は無理なく楽しむことが大切

電卓と通帳と一万円札100万円貯金を目指すための節約だとしても、無理をし過ぎてしまうとダイエットと一緒で反動が来てしまいます。
なるべく、ギリギリの追いこんだやり方をするのではなく、予定通りいかなかった月でもも来月は頑張ろう!くらいの余裕をもった気持ちでいてくださいね。

100万円貯金のための節約だとしても、暮らしのクオリティーが下がったら主婦としてとても残念だと思います。
節約とは「暮らしを豊かにするためのもの」と思って下さい。
節約は楽しんでこそ意味があります!そこは忘れないでくださいね。

こちらの記事では、夫婦で楽しめる節約方法についてご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
夫婦でお金をかけない休日の過ごし方!おすすめの節約方法!







-節約
-, ,

Copyright© 暇つぶしの穴場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.